【拡張機能不要】Chromeで全画面表示時の「×」ボタンを非表示にする

ソフト/アプリ

 今回はGoogle Chromeで全画面表示時にマウスポインタを画面上部に移動すると表示される「×」ボタンを非表示にする方法をご紹介します。拡張機能は不要です。
 この方法はWindows版、Linux版、Chrome OS版のChromeで利用できます。

手順

  1. Chromeを開き、アドレスバーに下記のアドレスを入力し、[Enter]キーを押します。
    chrome://flags/#enable-experimental-fullscreen-exit-ui
  2. 「Experimental fullscreen exit UI」項目の右の「Default」を「Disabled」に変更します。
  3. 画面右下の「RELAUNCH NOW」をクリックします。
  4. Chromeが再起動され、設定が有効になります。全画面表示を終了する場合は[F11]キーを使用します。