テーマ(Luxeritas)が対応したので「reCAPTCHA v3」を導入した

インターネット, 未分類

 当ブログで利用しているテーマ「Luxeritas」が、今年リリースされたGoogleの認証ツール「reCAPTCHA v3」に対応したので早速導入しました。「Luxeritas」テーマを利用すればプラグインは不要で簡単に「reCAPTCHA v3」を利用できます。

比較

 実際にスパムがどの程度減ったか。母数が不足しているので明言はできませんが、v2以上のブロック性能があるようです。現状ではbot側の対応(開発)が進んでおらず、有効なスパムツールが普及していないことも要因の一つでしょうから、今後もいたちごっこは続く可能性はあります。
 しかしv3の大きな特徴の一つである、ユーザー側の操作(文字を入力したり、画像を選択したり)が不要であるという点においては、v2以前と比べて圧倒的にストレスフリーですので、この一点で導入する価値はあります。
 (少なくとも当ブログに来る)botは、特定の記事を重点的に攻撃する傾向がありますので、攻撃された記事のコメント欄を閉じれば解決は可能です。公開から一定期間を経た記事のコメント欄を自動で閉鎖することも効果的でしょう。特に当ブログのようにコメントの少ないブログでは大きな支障は無いはずです。

Luxeritas

 当ブログが利用しているテーマ「Luxeritas」についてですが、こちらは非常におすすめです。
 ポイントは、第一に「無料」であるという点。
 そして無料であるにもかかわらず高機能であるという点。AMP、PWAにも対応し、SEO対策も万全です。複数のデザインも用意されており、テンプレートを活用してブログ管理者が自作することも可能です。
 特に私は更新頻度の高さに信頼を置いています。バグや脆弱性の修正も早く、今回の「reCAPTCHA v3」のような新サービス、規格にも迅速に対応しています。
 ぜひご利用ください。ダウンロードは「https://thk.kanzae.net/wp/」からどうぞ。

プライバシーについては?

 来訪するユーザーのプライバシーについてはどうでしょうか。明示されているGoogleのプライバシーポリシー自体にも意見がある上に……。これ以上は、またの機会があれば。